TACT FESTIVAL2019公式|東京芸術劇場

PROGRAM

index__09_01

フルートの優しい音色とチェンバロの雅な響き、世界的に活躍するバッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーによる生演奏に加え、ソプラノの温かい歌声のコラボレーションをお楽しみいただけます。途中で泣いても大丈夫。演奏中でも出入り自由。小さなお子さまと一緒にクラシック音楽を楽しみましょう!
もちろん大人の方だけの入場も大歓迎です。

プログラム

バッハ/主よ、人の望みの喜びよ(フルートとチェンバロ)
ヘンデル/私を泣かせてください
ヘンデル/かの者たちの足のなんと美しきかな
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み
おもちゃのチャチャチャ
幸せなら手をたたこう
ほか 

出演

ソプラノ :藤崎美苗
フルート :鶴田洋子
チェンバロ:鈴木優人

藤崎美苗
© E.Shinohara
ソプラノ:藤崎美苗 Minae Fujisaki, Soprano
3歳よりピアノを始める。岩手大学教育学部、東京藝術大学声楽科卒業、同大学院独唱課程修了。第10回友愛ドイツ歌曲コンクール第2位入賞。歌曲や宗教曲を中心に演奏している。これまでにJ.S.バッハのカンタータの他、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、メンデルスゾーン「エリア」等でソリストを務める。バッハ・コレギウム・ジャパンには2002年から参加、ドイツ公演「ミサ曲ロ短調」、東京公演「マタイ受難曲」、メンデルスゾーンプロジェクト等でソリストを務めている。

鶴田洋子
フルート:鶴田洋子 Yoko Tsuruta, Baroque Flute
東京藝術大学でフルートを学んだのち、渡欧。アムステルダム音楽院にてマルテン・ロートに師事し、以前より興味を持っていたトラヴェルソを学ぶ。在学中からスウェーリンクバロックオーケストラ、オランダバッハ協会、バッハ・コレギウム・ジャパンなどで演奏。
バロックから現代の楽器までを作曲家別に吹き分けるフルートデュエットIn Melodic Styleや、フリードリヒ大王の宮廷音楽を研究・演奏するBelvedere Ensembleのメンバー。ソリストとしてもオランダ、イタリア、ハンガリー、台湾で演奏してきた。オランダ在住。


鈴木優人
© Marco Borggreve
チェンバロ:鈴木優人 Masato Suzuki, Harpsichord
オランダ生まれ。東京藝術大学及び同大学院修了。オランダ・ハーグ王立音楽院修了。第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。
2018年9月よりバッハ・コレギウム・ジャパン首席指揮に就任。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開する。指揮者として読売日本交響楽団を始め、国内主要オーケストラと共演。本年はNHK交響楽団にも初登場予定。
作曲家としても数々の委嘱を受けると同時に、J.S.バッハBWV190喪失楽章の復元や(Carus)、モーツァルト『レクイエム』の補筆・校訂が(Schott Music)、高い評価を得ている。NHKFMの「古楽の楽しみ」に解説者としてレギュラー出演。チェンバロ・ソロのCD「rencontre」は各紙で絶賛されている。

開催情報

公演日程
2019.5.4(土・祝)5(日・祝)6(月・休)各日10:00開演(9:45開場)
上演時間:約50分(休憩なし)

会場
東京芸術劇場 ギャラリー1(5F)

料金(全席自由・税込)
こども(未就学児)¥500 一般(小学生以上)¥2,000

0才から入場可
演奏中の出入り自由です。
バギー置き場、おむつ交換スペース、授乳室をご用意します。
一般料金のチケットでこどもの方が入場されても差額の返金はいたしかねます。
こども料金のチケットで一般の方が入場される際には、公演当日に受付で差額の支払いをお願いいたします。
やむを得ぬ事情により、出演者等・曲目等が変更になる場合がございます。
公演中止以外のいかなる場合でも、チケットのキャンセルはいたしかねます。

チケット取扱い・お問合せ

当日券販売について
※9:30より、東京芸術劇場 ギャラリー1(5F)受付にて販売いたします。


東京芸術劇場ボックスオフィス
 0570-010-296
(休館日を除く 10:00~19:00)
ページトップへ