TACT FESTIVAL2019公式|東京芸術劇場

PROGRAM


ようこそ マジカル・アニメーション・シアターへ
アニメーション×映像×ライブ・パフォーマンスを融合させた
UK発のコワかわパフォーマンスがやってきた!

The Animals and Children Took To The Streets

アレクサンドル・ロトチェンコがティム・バートンと出会ったとしたら?
チャールズ・ディケンズがフリッツ・ラングと出会ったとしたら?
20世紀初期のサイレント・ムービーが21世紀のグラフィック・ノベルと出会ったとしたら?
そう想像すれば、社会的流動性や革命、その鎮圧を描いた、この信じられないほど緻密で、 見事なまでに反体制的な寓話が描き出したものが見えてくる。世界観が完成されており、不思議な世界から抜け出せない。「1927」による衝撃的な作品

— ガーディアン紙

恐怖を掻き立てるが、音楽を巧みに使い、素晴らしい映像を見せる「1927」というカンパニーの新作。演劇に興味のある人は今すぐ観るべき。

— オブサーバー紙

アレクサンドル・ロトチェンコがティム・バートンと出会ったとしたら?

What is 1927

1927
英国のマーゲートとロンドンを拠点に、パフォーマンスとライブ・ミュージック、アニメーションと映像を融合させた、マジカル・フィルム・シアターを制作しているシアターカンパニー、1927。
2005年にアニメーターでイラストレーターのポール・バリットと、ライターでパフォーマーのスザンヌ・アンドレード、アソシエイト・アーティストのエズミ・アップルトン、作曲家のリリアン・ヘンリーとプロデューサーのジョー・クロウリーにより設立されました。
アニメーションとライブ・パフォーマンスを融合させたシュールな創作スタイルが特徴で、本作は2010年にシドニーオペラハウスで上演されて以来、28カ国、400回上演され、1927の代表作となっています。(ロンドン・ナショナルシアター、アヴィニヨン演劇祭、NYリンカーンセンター、香港アーツフェスティバル等)。
本作品は、ティム・バートンを彷彿とさせる、カワイイけれど不気味な“コワかわいい”ブラックな世界観と、一見ダークにみえる作品の中にも愛がテーマとなっており、そのシンプルなストーリーが子供から大人まで幅広い世代に支持されています。
本作は4年ぶりの再演が決定。待望の日本初ツアーとなります。 http://www.19-27.co.uk/

過去の上演作品
Golem (Young Vic, Théâtre de la Ville Paris & Salzburg Festival)
Between the Devil and the Deep Blue Sea (Battersea Arts Centre)
The Magic Flute (Komische Opera, Deutsche Oper am Rhein, LA Opera, Minnesota Opera, Polish National Opera, Finnish National Opera)
The Krazy Kat Project (Ensemble Musikfabrik)
Petrushka & L’Enfant et les Sortilèges (Komische Oper Berlin)

STORY

獣よ、子供よ、街に出よ!
これは古びた安アパートが建ち並ぶ街の一角にあるバイユー・マンションの物語である。

アグネス・イーブスと娘はある夜更けにバイユー・マンションにたどりついた。
カーテンはひらひらと揺れ、隣の誰かは、じっとこちらを見つめている。
そして狼がいつもドアの前にいる。

はたしてこれは、幸せのサインなのか?
それとも、更なる恐怖の始まりにすぎないのか?

CAST

The Animals and Children Took To The Streets


ジュヌビエーブ・ダン
ロウィーナ・レノン&フェリシティ・スパークス
(管理人の声)ジェームズ・アディ

開催情報

公演日程
2019.5.4(土・祝)5(日・祝)6(月・休)16:00開演
英語上演 日本語字幕付(+7歳以上)
上演時間約70分/開場は開演の30分前

会場
東京芸術劇場 プレイハウス

前売開始
2019.3.3(日) 10:00~

料金(全席指定・税込)
大人¥3,500 U18(高校生以下)¥1,000 

未就学児はご入場いただけません。
プレイガイドでのお取り扱いについては各プレイガイドにお問合せください。
営利目的の転売禁止
やむをえない事情に因って出演者等を変更する場合があります。その場合チケット代の払い戻しはできかねます。予めご了承ください。
障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。詳しくは、劇場ボックスオフィスまで。(要事前予約)


【託児サービスのご案内】
東京芸術劇場でご鑑賞の際には、一時託児をご利用いただけます。
(有料・定員制・希望日1週間前迄に要申込)
ご予約受付・お問合せ
HITOWAキャリアサポート株式会社わらべうた  0120-415-306(平日9:00~17:00)

チケット取扱い

当日券販売について
※各公演15:00より、東京芸術劇場 プレイハウス【劇場受付】で販売いたします。


 0570-010-296
(休館日を除く 10:00~19:00)


 0570-02-9999(24時間・音声自動応答)
【Pコード:492-484】


 0570-084-003(24時間・音声自動応答)
【Lコード:32327】
 0570-000-407
(オペレーター対応 10:00~20:00)

お問合せ

東京芸術劇場ボックスオフィス
 0570-010-296
(休館日を除く 10:00~19:00)
ページトップへ